東浦ぶどう「洸太郎の雫」2018

2018年 2年目の挑戦

第4弾 収穫スタート!

8月9日いよいよぶどうの収穫の日がやって来ました!!!
日の出とともに収穫スタートです。いま一番食べごろのぶどうを選定し収穫していきます。
朝早いのにも関わらず、一緒に収穫を手伝ってくれる仲間がいるのが素敵ですね。
1時間の収穫を終え、直売所でぶどうの検品作業に移ります。傷はないか、腐っていないか確認し粒の付き具合で1等、2等に分けていきます。
そして検品作業が終わった9時。今年も「洸太郎の雫」オープンです!

今年は種あり巨峰が良い出来になったと満足げに語る様子は印象的です。
しかし、まだ2年目。まだまだ課題はたくさんあり、将来はもっと品種を増やしていきたい!そしてお客さんに「美味しい」と言ってもらえるぶどうを作りたい!と熱く語ってくれました。
これから約1ヶ月半。毎日休みなく収穫・販売が続きますが笑顔で頑張っていくことでしょう!
ぜひ「洸太郎の雫」応援してくださいね!

第3弾 収穫直前

いよいよぶどうの収穫まで1ヶ月を切りました!収穫直前、暑さも増してぶどうもぐんぐん成長中です!
今年は2年目なのでぶどうの数も増やしてより多くのお客様に美味しいぶどうを届けられるようにラストスパート頑張っています!
毎日朝から晩までぶどうの様子を見て、袋をかぶせ、作業は終わることなく続きます。
前回配信した第2弾でドローンの映像をお届けしましたが、まだあの時はまだらに見えていた畑もぎっしりと葉がつまりまるで芝生のようになっています。
収穫当日の様子ももちろんお届けする予定ですので皆さんおたのしみに!!!

第2弾 花の成長を止める!?〜花切り〜

ブドウの成長はとても早いです。ぶどうの目覚めから1か月ほどで葉が茂ってきました。
蕾も出てきてもう間もなく花が咲きます。そしてこのタイミングで非常に重要な作業が「花切り」です。
この「花切り」は栄養がしっかりとそれぞれの実にいきわたる様に、多すぎる蕾を切り落とす作業のことです。
蕾のうちに「花きり」を終わらせることがポイントで花が咲いてしまってはもう遅いのだそう。
毎日朝から晩まで作業しても終わらない作業。
でも、この作業を乗り越えて初めて美味しい種ありブドウができるのです。
まもなく花が咲きます。それまでに「花切り」作業は終わるのでしょうか?
農業とは奥が深いですね!ブドウと共に2年目の彼の成長も楽しみです。

ドローンの映像も是非お楽しみください!

第1弾 ぶどうが目覚めた!〜水揚げ〜

1年前、まだ20歳だった男の子が一人で始めたぶどう園。
試行錯誤しながらたくさんの課題が見つかった1年目でした。
そしていよいよ2年目の挑戦が始まります!

“昨年の失敗を繰り返さないよう、かっこいい自分を追いかけながら
        10年後も農業が続けられるように頑張る!”

そう目を輝かせながら語る彼を今年も追いかけます!
第1弾は「ぶどうの目覚め 〜水揚げ〜」。
水揚げとは木の切り口から水が出てきます!これはぶどうが冬眠から覚めた合図なのだそう。
これから2〜3週間もすれば芽が出て一気に成長するぶどう達!
今から収穫が楽しみですね!

昨年の様子はこちら → http://findflag.com/koutarounoshizuku/

 

産地直送 原田ぶどう園

住所:愛知県知多郡東浦町生路浜田  原田ぶどう園

TEL :0562-83-4063

営業時間:9:00〜17:00 9月中旬まで販売予定
※ぶどうの販売は、天候などにより変動する場合がございます。

アクセス:「石浜」の交差点側からファミリーマートを越えてすぐ